男性脳・女性脳の違い?男性に嫌われる女性の話し方の特徴

男性であれ女性であれ、「話が面白い」というのは異性からの好意を得るために重要な要素の一つ。一方、男性脳、女性脳とよく言われるように男性の話し方と女性の話し方では違いがあると言われています。

その違いが時には男女のギャップを生んでしまうことも。とりわけ女性の話し方に多い特徴が、男性にとってはあまり好まれないということはよくある話です。

人は話し方でその人の印象や人格を判断してしまうもの。せっかくのあなたの魅力が話し方ひとつで損なわれてしまうことがあればもったいないですよね。

そこで今回は「男性が嫌がる女性の話し方の特徴」をポイント別にご紹介します。

photo/i wen† lef†

男性に嫌われる女性の話し方の特徴

ダラダラと長い話し方

女性は男性よりおしゃべりが好きな人が多いもの。女性にとって円滑なコミュニケーションを図る上で、何気ないおしゃべりは欠かせないものです。特に女性同士であれば、相手に知って欲しいことや共感を得たいことなど、細かなところまで話したくなります。

ですが、男性が嫌がる話し方の最たるものが「ダラダラと長い」ということ。なぜなら、男性はコミュニケーションそのものを目的としておしゃべりをするのではなく、結論を聞くためにおしゃべりをする人が多いからです。

例えばあなたの学生時代の面白かったエピソードをお話するとしましょう。

「同じ学科の〇〇ちゃんがね、その子はすっごく美人で、留学もしていたから英語もペラペラなんだけど、それでその子と一緒に△△に行った時にね・・・」など、女性は伝えたい情報に余分な情報を入れて話すことが多く、男性は徐々に聞く気を失くしていきます。一言をダラダラと長く話してしまうのは、男性に話を聞いてもらえない女性の特徴。

伝えたいことが友人との旅行先であった出来事であれば、「大学の友人と△△に行った時に××なことがあったんだ。」と簡潔に済ませ、そこから話題を広げていくのがベターです。なるべく結論を話さないと、話しているうちに話の目的を失ってしまい、「で、結論は?」「で、何が言いたいの?」となってしまいます。

こんな風に、ダラダラ話す女性に対して、男性は「頭が悪い女だな」という印象を持ちやすく、特に論理的思考力が高い仕事ができる男性が相手であればマイナスポイント。男性と話する際はなるべく簡潔に、要点をまとめてお話するようにしましょう。

話にオチがない

話のオチを求めるのは何も関西人ばかりではありません。先ほどの話と通じますが、面白い話のオチ、というよりは話の論点がしっかりしているかどうかがポイントになってきます。

男性の嫌がる話し方は「何を言いたいのかわからない」ということ。あなたが伝えたいことは何なのか、あらかじめはっきりとしてしゃべらないと、聞き手の男性はじれったい気持ちになってしまいます。

女性同士でもそうですが、「一体何が言いたいのだろう?」と思いたくなるような話し方をする人は多いですよね。女性同士であれば「あれ、何の話だっけ?」と笑い飛ばせることも、男性にとってはイライラの種になってしまいます。簡潔に、そして話の論点をはっきりさせた会話を男性は好む傾向があるのです。

もしあなたが男性と会話をする際に、「相手の相槌が適当になってきたな」とか「反応がいまいちだな」と思う際はダラダラとオチのない話をしている可能性があります。

話術を磨くのは誰にでも簡単にできること。心当たりがある人は、日頃女性同士で話す時からでも意識しトレーニングしてみることをおすすめします。モテる女性、男性から一目置かれる高い女性の話し方は簡潔でわかりやすく、なおかつ面白いという点が特徴です。

会話の中で自分の話ばかりする

どんな会話も「私は」「私が」「私の」で始まる女性は多いものです。女性同士でもあまり良くは思われない話し方ですが、男性が受ける印象は女性以上にシビアなものになります。

男性は女性ほどおしゃべりではないかもしれないけれど、自分の話はしっかり聞いて欲しい生き物。そこを理解した上で、自分の話ばかりするのではなく、相手の話を聞くスタンスで、男性とおしゃべりすることをおすすめします。

例えばあなたの恋人や友人などで、よくお話をする男性を一人思い浮かべてみてください。

その人のことについて、あなたの知っている情報はどれほどあるでしょうか?お誕生日、血液型、家族のこと、好きな食べ物、趣味や先週の休日の過ごし方など、何でも構いません。その男性が持っているあなたの情報量が、あなたが持っているその男性の情報量と釣り合っていない場合あなたは「しゃべりすぎ」ということになるかもしれません。一方的にあなたの話ばかりをし、男性の話を聞いてあげていないということですね。「聞き上手」に思われたいようであれば、親しい相手との会話からでも注意してみましょう。

また、男性は女性の自慢話や自身の能力や才能をひけらかすような話し方をあまり好みません。女性の自慢話自体を嫌うというよりは、男性の自尊心を傷つけてしまう可能性があるからです。

モテる女性ほど、相手の良いところを褒めるのが上手で、自分の話はそれほど主張しないもの。相手の話に相槌を打って、感想を述べることが得意な人が多いです。また、女性が聞き手に回ると、結果として男性の持つ情報量が少なくなるため、「相手のことを知りたい」「ミステリアスな女性だ」などと自然に関心を持たれるようになります。

ちょっとだけ自分の話を我慢して、相手に質問をしたり相手の話をしっかり聞いてみてあげてはいかがでしょうか。

悪口や愚痴が多い

仕事や人間関係など、毎日頑張って生活していると、色々と不都合が出てきて辛いことや嫌なこともありますよね。誰かに愚痴を聞いて欲しい、そんな気持ちは誰しも抱くものです。ですが、男性から見て悪口や愚痴ばかりを話す女性は素敵でしょうか?答えはNOです。

男性女性に関わらず、人は他人の悪口を話す姿を魅力的とは思わないもの。また、人の愚痴や悪口は聞かされる方もストレスが溜まるものです。加えて、悪口を話す相手にはその時の話題は共有できても、「いずれ自分も言われるんじゃないか」と警戒してしまうものです。

モテる女性はあまり他人の悪口を言わないもの。相手に好意を持たれたいなら、なるべくなら会話に出したくない話題ですよね。男性と会話する際には、愚痴や悪口ばかりにならないよう心がけてみましょう。

男性に嫌われる女性の話し方に気をつけよう

いかがでしたか?男性が嫌がる話し方、心当たりがある方は明日からでも気を付けてみてください。

男性に好かれる話し方をすることで、あなたの魅力はぐっと引き立つはず。更に話し方の印象が変われば同性からも好かれ、仕事や友人関係も好転していくことが期待できます。

素敵なあなたの魅力、十二分に発揮して幸せな恋愛をしてくださいね。


自分から動かなければ、恋愛も結婚も始まらない。
交際までの期間が平均5.7ヶ月や、1年以内の交際率90%超の婚活サービスも。

【結婚相談所】年内に相手を見つけたい!確度の高い婚活をするなら。

楽天オーネット
【大手】国内最大規模の成婚実績。

ZWEI(ツヴァイ)
【大手】イオングループの結婚情報サービス。

パートナーエージェント
千原ジュニアの広告でも話題。今勢いがある結婚相談所。

クラブ・マリッジ
急拡大中。ロジカルなサービスで今注目の結婚相談所。

【ネット婚活サイト】ネットで真面目な出会い。婚活の主流スタイル。

ブライダルネット
【大手】日本最大級の有名ネット婚活サイト。

ゼクシィ縁結び
【大手】リクルートグループ運営。安心で真剣な婚活サイト。

youbride(ユーブライド)
ミクシィグループ運営。累計会員数100万人超の大規模サイト。

【ネット恋活サイト】気軽にスタート!まずはパートナー探しから。

マッチ・ドットコム
アメリカ発。世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト。

YYC(ワイワイシー)
女性は無料。日本最大級の恋人マッチングサイト。

【婚活パーティー・街コン】恋愛結婚にこだわりたい!いきなり2人デートが苦手な方にも。

OTOCON
婚活に真剣な人限定。じっくり話すことを重視したイベント多数。

ゼクシィ縁結びPARTY
【大手】豊富な体験型イベント。安心のリクルートグループ運営。

Rooters
街コン・趣味コン・婚活パーティーなどカジュアルに恋活。

えくる
ミクシィグループ運営。大人気「街コン」情報サイト。