「彼氏のことが好きかわからない」と思ったらチェックしたい4つのポイント

彼氏と付き合って行くうちに、「彼氏のことが好きかどうかわからない」という悩みを持ってしまうことがあります。

特に、付き合い始めのようなときめきがなくなり、マンネリ化を感じ始める、付き合って2~3年目のカップルに多い悩みです。

彼氏のことが好きかわからないと思ったときに、自分はどうしたらよいのでしょうか。

今回は「彼氏のことが好きかどうか」を確かめたいときに、チェックしてみたい4つのポイントご紹介します。

「彼氏のことが好きかどうか」を確かめるポイント

相手に触れられてうれしいと感じるか

手をつないだり、キスをしたり、抱き合ったりという身体を触れ合う行為が嫌だと思い始めたら危険信号です。

人間は人とのふれあいを大切にしながら生きている生き物です。好きな相手とのふれあいには幸福感を感じますし、逆に、魅力を感じない相手、興味がない相手と触れ合うと嫌悪感を持ってしまうものです。

確かに、長く付き合った相手であれば、触れ合うことに対してもはや高揚感は少ないかもしれません。その代わり、長く付き合った相手ならではの安心感は高まりやすいものです。

一方、安心感すら感じられずに、体を触れ合うことに抵抗感を感じるようになった、というようであれば、それは気持ちが離れているサインかもしれません。

彼氏のことを考えている時間が多いか

依然と比べ、彼氏のことを考えている時間が減った、と言う場合は要注意。

また、彼氏を中心に考えたり、優先順位を高く考えることがなくなったという人も要注意です。彼氏に対する興味や関心が減っている証拠です。

お互いに忙しく一時的に考える時間が減ったり、連絡を取らなかったりすることはあるかもしれません。

しかし、以前に比べて明らかに彼氏のマインドシェア(心に占める割合)が減ったと感じる場合は、相手に対する気持ち自体が小さくなっている可能性があります。

彼氏よりも別なことを重要視し、そちらに意識がいっているのかもしれません。

デートのときにメイクやファッションに気を使っているか

デートのとき、メイクやファッションに気を付けていますか? 彼氏から「かわいいね」「きれいだね」と思われるように努力をしていますか?

彼氏といる時間が長くなればなるほど、身なりに気を使わなくなったり、だらしなくなったりしてしまいがちです。

リラックスをすることは構いませんが、女性として最低限の気遣いができないようになったら、彼氏を大切だと思っていない気持ちの表れかもしれません。

彼氏と一緒にいるときにリラックスできているか

カップルが付き合う中で一番大切なのは、一緒にいるときにリラックスできるかどうかです。

一緒にいるのに、イライラしてしまったり、相手の気持ちがわからずにモヤモヤしてしまったりする気持ちが大きくなってしまっては、一緒にいる意味がありません。

もし一緒にいても心の底からリラックスできていなければ、彼氏が好きでなくなっていることのサインかもしれません。